« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

花好きの私?

私の会社では、毎週月曜日にお花屋さんtulipが来て、

応接室などに飾るお花のアレンジメントをしてくれますbud

今日も例のごとく現れ、共有スペースでアレンジメントしてました。

その後昼に、受付孃の女性からお花を少しもらいました。お花屋さんが、

『余ったのでお好きな方にあげてください』と置いていったそうです。

花が好きな方=私?

でへcoldsweats01

てれるじゃねぇかcoldsweats01

もっとも、最近(ここ2週間)は、ももねーの影響で

花に関心を示してますが、会社の電子レンジの前に

花が飾ってあることも気付かなかったぬまこちゃんcoldsweats01 

花ブームはいつまで続くことやら。。。

ちなみにぬまこママはは、粘土で花を創作するクレイアートをやってます。

ぬまこパパはステンドグラスや万華鏡作りをします。

あこねーは、料理・裁縫・ヘアアレンジ得意です。

芸術の秋ですなぁclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うたたね

通勤時間が長いぬまこちゃん。座れると、最初はケータイをいじったり本を読んだり、ブログの記事について考えたりしますが、やがてウトウトと眠りについてしまいます。しかも、気付くとはげしく揺れてるというウワサも。
今日の帰りは、割と早い段階で座れ、まずは本を読み始めました。間もなく本を閉じ、手に抱えたまま目を閉じ、眠りにつきました。
どれくらいたったか分かりませんが、本を床に落とした衝撃で目が覚めました。よいしょと拾い上げ、そそくさとバックにしまい、再び目を閉じ眠りにつきました。
次に目が覚めたのは、頭に何か薄い紙のような感触を感じた時のことでした。
わずかな感触だったものの、何かが落ちてきたらしいということと、眠りを邪魔されたというダブルパンチで、ねぼけまなこでボンヤリしつつも、内心不快な気分に見舞われたぬまこ。
と、前に立っていた男性に差し出されたのは『しおり』でした。まぎれもなく、私が読んでた本に挟んであったしおりでした。でもなぜ。。上から降ってくるわけないし。。でもさっきの感触は??
ワケが分からないまま、差し出されるがままに、しおりを受けとりました。
うーん、やっぱりわからないcrying

| | コメント (1) | トラックバック (0)

華道

今日会社で、ひょんなことから、お花を少し頂きましたtulip

じつは、われらがももねーちゃんは華道部出身です。

最近、趣味で華道を再開したりもしました。

で、先日私も、見よう見まねでチョキンチョキン切って

活けたりとかさせてもらいました。

そんなこともあって、花に過敏に反応してしまったのです。

トルコキキョウと、ランの一種の花をもらい、チョキンチョキンと

茎を切って、簡易花瓶に活けましたtulip(入れました)

こないだ自由が丘でカワイイ一輪ざしなどを見かけ、

やっぱり花のある生活っていいな~と思いました。

華道のレッスンの帰りと思しき、専用の袋やふくらんだ新聞を

抱えた人を見ると、最近なんだか意識しちゃいます。

ちなみに新聞に包む場合は、英字新聞がよいと思われます。

一輪ざしか、小さな花瓶でも手に入れようかしら。。。

トルコキキョウの写真↓(ネットで見つけたものです)

Toruko3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上島珈琲店

おねーちゃんらと自由が丘でショッピング後、上島珈琲店(自由が丘店)に行きましたcafe
おねーちゃんたちはホットを、私はアイスを。
ここの客層はやはり、スタバやドトール、タリーズやエクセルシオールとは違う気がする。そして、全体的にゆっくり時が流れているように感じる。おしゃべりというよりむしろ、語らいという言葉が似合うかんじ。店内には珈琲をネルドリップで抽出している様子を見ることができ、他にも、ミルや焙煎機などが展示販売されており、オーナーの珈琲への愛を感じる。店構えはどちらかというと地味で、周りの建物に混じってひっそりとたたずんでるかんじ。だから、近くまで行かないと気付かなかったりする。
看板メニューの『黒糖ミルク珈琲(アイス)』がイチオシで、マドレーヌ(メープル味)と共に戴くのが最近のマイブーム。
これまで行った店舗のおさらい。。
元町中華街店
西新宿店
麻布十番店
自由が丘店

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目指せハッピーオーラshine

今日とある人に、『最近何かちょっと嫌なことあった?』

のようなことを言われました。

すぐ顔に出るのが悪いクセの私。

今回は特に嫌なことはなかったのですが、そう言われたということは、

そういうマイナスオーラが出ていたということかしら。。と、

ちょっと考えちゃいました。

マイナスオーラなんてとんでもない!!

プラスのハッピーオーラを醸し出すような女性になりたい。

ちょっと嫌なことがあったとき、うまいこと自分の中で消化できたり、

ストレス解消方法があるとまた違うんでしょうけど、

今ひとつそういうものがないのです。

バッティングセンターとか興味あるんですが。。。

そういう負の気持ちは、ハッピーオーラには天敵だと思うから。

2〜3年前よりも、ひとり時間というものが苦手です、実は。

でも、それではいかん。。と思ってます。

自分を変えるのって、結構難しいですよね。

今年も残り2ヶ月半ですね。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

感謝のキモチ

先日の結婚式のときヘアメイクを、銀座のair-tでやってもらいました。 

(全4店舗合わせて“best”となる)

実はその10日ほど前に初めて訪れ、パーマをかけてもらいました。

これだ!と思えるサロンを求めて、全国を津々浦々

ジプシーしているぬまこちゃん。

パーマ液をしみこませ中、ミラーのとこに置いてある別の雑誌に

よいしょと手をのばそうとしたら、ちょっと遠くで待機していた

アシスタントのメガネくんがダッシュしてきてくれたりetc

なかなか気のきくスタッフという印象を受けました。

あとは、ドリンク(トロピカルフルーツティ)も私の心をつかんだわ。

その時に、近々結婚式に行くという話をし、こちらでも

やっていただける(開店前でも)という話を伺いました。

既に別のところに予約していましたが、そこにはちょっと

嫌な思い出もありetcだったので、数日後キャンセルし、

airでやってもらうことにしました。

ちなみに、なぜ嫌な思い出があるのにわざわざそこに

行くつもりだったかというと。。。

時間が早いから普通の美容室は空いてなかったからです。

当日ドレスにノーメイクで銀座に出没したぬまこ。

担当のスタイリストさんも先日のアシスタントのメガネくん

(今日はメガネ未着用)も、なんだか少しねむたそうでした。

最初にメイクを。

やってもらいながら自分も見て学ぶところは学べばいいものの。。

メイク中て目を閉じてることが多いじゃないですか?

しかも、片目だけ開けておくなんて労力のいることはできなくて、

眠かったのもあって、眉とチーク、リップ以外はあまり見てません。。

次にヘアを。ちょっと変わったこととかやりたいですか?と聞かれ、

ためしにやってもらう。両側に編み込みを入れるヘアアレンジ。

結局はそれは却下となりましたが。

こんな風に時間と気持ちに余裕をもってやってもらえるのが落ち着くわ。

そして傍らにはまたしてもトロピカルフルーツティcafe

そして、ヘアメイク共に完成。

スタッフの方々にお見送りしてもらい、いざ出陣。

そうそう、今朝アクシデントがありました。

パーティー用のサブバッグを床に落としてしまった際、金具がこわれ、

バッグのフタ部分が半分しまらなくなってしまったのです。

ゴムがあれば直りそうだったので、到着するや否や、

受付の方にもらいました。そして、修理の仕上げ?までしてくれました。

帰り際、そのスタッフの方が、わざわざ予備用のゴムをくれたのです。

ちょっと感激しました。

気遣いができるってすばらしいな〜

メイクも、その後まじまじと見たらホントに見事で、

夜までほとんどくずれることもなく、さすがだなぁと思いました。

で、思ったのは。。

こちらはお金を払ってるわけですから、それに見合うサービスを受けるのは

当然といえば当然ですが、感謝の気持ちは大切だし、

それをちゃんと口に出すこともまた大切ですよね。

やはり人と人のやりとりですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Wedding

恵比寿の三ツ星レストラン『Joel Robuchon』にて

大切な友人の結婚式が行われました。

真っ白なウェディングドレスに身を包んだ彼女は、幸せな笑顔に満ち満ちていました

人前式という形式の結婚式は、参列者の承認を得る形で、

二人の結婚は多くの人々に祝福されました。

彼女と初めて出会ってから9年がたちますが、上品でお茶目で

チャーミングで、頑張り屋さんで本当にステキな彼女は、

私にとって尊敬すべき女性です。

そんな素敵な彼女と友人でいられて、私は幸せです。

披露宴での席次表に添えられた彼女のメッセージに、嬉しいことに。。

『いつも優しく気遣いができるぬまこちゃんは、私の憧れです』

と書いてあったのですsign03

お世辞でも、そんな風に言ってくれてものすごく嬉しかったです。

今日の彼女は今まででいちばん素敵な笑顔で、

そのたたずまいは、まるでマリア様や女神さまのようでしたshine

弟のひでちゃんとも久々の再会をはたし、おしゃべりできて楽しかったnote

初めてお目にかかるお兄さんも、穏やかな方でした。

何度かお会いしたご両親(お父様は2回目)も、相変わらず素敵でした。

末長くお幸せにcrown


| | コメント (1) | トラックバック (0)

イントゥ・ザ・ワイルド

『イントゥ・ザ・ワイルド』という映画を見ました。将来を有望された青年が、エリートコースから離脱し、アラスカを目指す『自分探し』の旅に出る。。
という、実話に基づいた映画です。

複雑な家庭環境に押しつぶされ、モノに溢れた現代の世の中に疑問を抱き、青クリス年は現金もカードも持たずに旅に出ます。
最終目的地であるアラスカまでの道のりで、彼は多くの人に出会い、様々な話をします。砂漠で出会った老人の工房を訪れ、革の扱いを教えてもらうクリス。そして、自分の旅の軌跡を刻み込んだベルトを作ります。またある時は、少女が歌を、クリスがキーボードを弾き、セッションが行われました。人との出会いにより癒されるだけじゃなく、彼自身も多くの人に安らぎや、目に見えない何かを与えているようでした。
(以下省略)

新宿高島屋のテアトルタイムズスクエアで見たのですが、撮影の様子やインタビュー記事など、フロアにはたくさんの展示がしてあって、ちょっとした展覧会のようでした。
興味のある方、見に行ってみて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パン屋カフェ

ベラちゃんと、ルミネに新しくできたパン屋カフェ

『軽井沢のフラットブレッズ』に行きました。

とってもボリューミーで、食べごたえがありました。

今までだったら、こういう場面で珈琲を選ぶことはありませんが、

最近ちょっと珈琲にハマってるので、アイスカフェラテを注文してみました。

ミルクが多すぎでした。。

その後入ったスタバでは、も少しミルク少なめがいいなぁ、と思って

店員さんに相談し、カフェラテにエスプレッソを加えることになりました。

うーん、なんだかイマイチでした。

やっぱり今のとこ、上島珈琲の『アイス黒糖ミルクコーヒー』が1番だわcafe

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大爆笑

会社での出来事。。
とある人が、パソコンの待受画面『スクリーンセーバー』のことを『スクリーンシェーバー』と言っていたのです。しかも自信満々に大きな声で2回も。。
周りの人も気付いてたんだけど、そしらぬフリをしてたみたいなんだけど、私ほんとに大爆笑で、しばらくひきずってましたcoldsweats01
帰りの電車の中でも思いだし笑いしてちょっとニヤけたりして、不気味だったかも。。
でもだって・・・
スクリーン『シェーバー』ってねぇ。。coldsweats01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小さな異文化交流

今日はお弁当を持ってきていなかったので、昼休みにちょっと遠出して、

最近ハマっている上島珈琲に行きましたcafe

(片道15分弱×2)←昼休みは45分watch

帰り道、交差点で信号待ちしてると、外国人3人組(男2・女1)が、

近くにいたサラリーマン2人組に、何やら尋ねているようでしたeye

『ハイアットリージェンシー』という単語が聞こえ、それはまさに

すぐ後ろの建物でした。

後ろを見るサラリーマン2人組。

無事解決したかと思いきや。。

信号が青に変わり私が横断歩道を歩き始めると、

外国人3人もなぜか横断歩道を渡り始めたのですthunder

そして渡りきると、看板地図を見ているのですdash

おいおいハイアットリージェンシーはこっちじゃないぞよ??と思い、

少しためらったけど、女ぬまこ、意を決して話しかけました。(女の方に)

“Excuse me?”と声をかけると、少し不思議がられた感じでしたshock

ハイアットリージェンシーを探しているのか聞くと、

ハイアットリージェンシーではなく、『パークハイアット』でしたdown

場所としては説明しやすかったので、

“Go straight, and you can see the right side”と伝えました。

まるで中学生の教科書に出てきそうな文章。。coldsweats01

男性の一人が“Thank you アリガトとお礼を言ってくれ、

なんだか嬉しい気持ちになりました。

やはり、声をかけてよかったと思いましたsun

ぬまこも初めてカナダに行った時、語学学校初日にしょっぱなから

道に迷っていたとき、親切なCanadianに助けてもらったもんな~

情けは人のためならず、ですねshine

あとで、ひとつふたつ後悔したことがありました。

一つ。私はまさにパークハイアットの方から来たので、

だいたいの所要時間(10分弱)が分かってました。

それも説明に加えてあげたら、さらに親切だったな~て思いました。

二つ。パークハイアットはとっても特徴的な外観なのです。

てっぺんが、階段の1・2・3階部分みたいになっているのです。

だから、ジェスチャーで説明するのも一つの方法だったかな、と。

まぁ、近づくにつれ、建物の外観ってのは分かりづらくなりますけどね~

のちほど、検索大好きカーリーぬまこは早速『パークハイアット』を検索。

立派だったわぁlovely

あの3人組は宿泊するのかしら。。

ぬまこも泊まりたーいhotel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りカード

13日に、大切な友人の結婚式がありますcrown

当日招待された人々は、二人にメッセージカードを

贈ることになっています。

二つ折りで、上半分は当日の内容が少し書かれているので、

実質書くのは下半分です。

どんなのにしようかな~とずいぶん前から考えていたんですが、

ついに日にちが迫ってきてしまいましたshock

せっかくなので、文章だけでなく、ハンドメイドっぽいのがいいなと

思ってはいるのですが。。。

えーん、急がねばっっdash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カーリーぬまこ

パーマをかけてから、初めて会社に行きました。

評判はというと。。。

賛否両論でした。

いや、そこまで反響はないか。。。coldsweats01

『くるくる(ふわふわ)だね』『イメチェンですか?』といった、

そのまんまのコメントをはじめ、

『おねえさん、て感じ』『ロングスカートが似合いそう』といった

コメントなどがありました。

ちなみにロングスカートははきませんが。。

自分自身納得しているかどうかというと、

まぁまぁって感じですかねぇ。

それにしても、かれこれ2年位パーマとカラーのどっちもやらなかったので、

私にとっては快挙sign03でした。(?)

美容師さんて大変な職業だよな〜

『こういう風にしてほしい』ていうリクエストをするお客さんもいれば

(できるかどうかは別として)私みたいに、『こういう髪型にしたい』

ていうのが明確にない人もいるわけだし・・・

思うに、本当のカリスマ美容師というのは、

何も伝えなくても、本人が気付かなかった魅力を

引き出してくれるような、

そんな魔法を持った人なのではないでしょうか。。

うーん。。ちなみにまだそのような人には出会ってませんが。

まぁとりあえずしばらくは、カーリーぬまことお呼びくださいtyphoon

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大道芸

横浜に大道芸を見に行きましたsun

父と母と二人のおねーちゃんと私の家族全員で行きましたsun

今日はとってもいいお天気で、まさに大道芸日和?でしたsun

大道芸は「野毛」というところでやっており、

その前に山下公園に立ち寄りました。

山下公園に行ったのは小学生ぶりで、

夏も海に行かないぬまこにとっては、海を見るのは旅先くらいなので、

なんだかとっても素敵でした。

いいとこだな~住みたいな~と思いましたhouse

写真は、大道芸のひとコマと、船をくくりつけるヒモ?にのっている

カモメの群れchick

P1020194_2 P1020189

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハンバーグ

ハンバーグ(和風)とマカロニサラダを作りましたrestaurant

(チューボーですよのレシピ参考)

本当は栗ごはんも作る予定でしたが、

やむにやまれぬ事情により、普通の白御飯にならざるを

得ませんでしたgawk

しかも、ハンバーグがちょっと焦げました。。。

うーん、もっとおいしいご飯が作れるようにならねば。。P1020183_2 P1020184

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TOUSバッグGET♪

昨日、バッグを購入しましたnotes

スペインからお取り寄せして頂きましたnotesnotes

お店で見た時は、形違いのものはあったものの、

同じ柄はなくて、カタログの写真もいまひとつ小さかったので、

確信は持てなかったのですが、

もしイメージと違ったらキャンセルOKとのことだったので、

その言葉に甘えてお取り寄せしてもらいました。

現物を見たら、思ってたより落ち着いた色身でしたが、

とってもかわいかったので、購入を決断しましたnote

月曜日から早速使おうっとnotenote

・・・と思ったら、月曜日は雨降りみたいですrainP1020177    

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ちびっこ軍団

今日昼間電車に乗ってたら、先生に連れられて、小学生の団体が乗ってきました。小さな体に大きなリュックをしょって、遠足かしら。そして胸には『1年1組○○(名前)』という名札を。私も1年1組だったなぁ。。そして、目の前をうろちょろするちびっこの名札をガン見。
女の子の名前は、『のんの』『あんり』『まみゆ』。。まみゆ?!と思ったら、『こみやま みゆ』だった。男の子は『ゆうき』『なおや』など割と普通だった。
いや〜、でも名札はひらがなで書いてあったけど、漢字も凝った漢字使ってそうだな〜と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »